SCMとは?

 

スポンサーリンク

 


SCM

Supply Chain Management
サプライチェーンマネジメント

供給連鎖管理

販売・物流・生産・購買・開発にわたるプロセスを企業の内部に限定することなく、複数の企業間で統合的な価値の流れを構築し、経営の成果を高めるためのマネジメントをいう。

 1990年代SCM(サプライチェーンマネジメント)がビジネス界に急速に普及した。

日本におけるロジステックスが、狭い範囲の「物流・製品物流」を一般的な対象になっているため、SCMは広義な範囲として理解されている。


 ロジスティックスとSCMの違い

ロジスティックスは、物の流れである。 SCMは物だけでなく、価値を提供するプロセスである。

たとえば、住宅設備なら、単に工事のタイミングにあわせた供給にとどまらず、支払いをローンにするパックにする。メンテナンスサービスと一緒に提供するというような総合的な顧客満足を得られる仕組みを構築することである。

SCMで、物の流れ、金の流れ、情報の流れを中心に経営構造を再構築する。

 

スポンサーリンク

 

 

「物流」の基本&実践力がイチから身につく本
ロジスティクス・サポート&パートナーズ